自然

診療案内

 
診療室

内科

内科全般の症状に対応致します。

喉の痛み・鼻水・咳などの風邪症状・吐き気・腹痛・下痢・貧血・不眠・花粉症・気管支喘息など、幅広く対応いたします。

内科疾患全般を診断、治療しています。お気軽にご相談ください。

定期的な健康診断や、健康相談にも応じております。

院長

【内科診療担当医師】

◆内科・消化器内科

院長/西尾 浩志

月・火・水曜午後・木曜午前・金曜午後・土曜午前

◆内科

医師/西尾 駿伸

水曜午前・金曜午前

診療室

健康診断

特定健診・生活習慣病検診・成人病検診・メタボリック検診・高血圧検診・胃がん検診 等

≪各種健康相談≫

  • 禁煙相談

≪予防指導≫

  • 生活習慣病予防指導

  • 肥満予防指導

  • 糖尿病予防指導

予防接種

  • インフルエンザ

  • 肺炎球菌

  • 風疹

  • 麻疹

  • おたふくかぜ

  • 水痘など

 

消化器内科

腹痛や下痢、食欲不振等、消化器に関連した疾患の診療を致します。

必要に応じて内視鏡検査中、超音波検査により、食道、胃や十二指腸、肝臓、すい臓、胆のう、胆管などの異常を発見し、治療いたします。

内視鏡検査・超音波検査の予約を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

診療室

上部消化管内視鏡検査

(食道・胃・十二指腸の内視鏡検査です。)

内視鏡を体内に入れ消化器内部の粘膜を直接観察することにより病変を発見する検査です。

経鼻内視鏡検査

上部内視鏡検査では、嘔吐反射が起こりにくく、苦痛が少ない経鼻内視鏡検査も行っております。

鼻の穴から挿入できる細くてやわらかいスコープを鼻から挿入して、食道、胃、十二指腸を調べる検査です。

腹部超音波検査

超音波により、肝臓、すい臓、胆のう、腎臓などを調べる検査です。

内視鏡.jpg
 
聴診器と木の家

在宅医療支援診療所

できる限り住み慣れた家庭や地域で療養生活が行えるよう、身近な人に囲まれて在宅で最期を迎えることも選択できるよう、往診、訪問診療を行っております。

障害がある方や、病院へ通うのが困難なお年寄りの方、癌の末期でご自宅での診療を希望される方には、医師が定期的、計画的に訪問して診療を行います。

  • 定期的な訪問診療

  • 必要時の往診

  • 24時間体制

  • 在宅ターミナルケア(終末期の看取り)

 

眼科

≪眼科担当医師≫

医師/西尾 紀子

永年、地域の眼科医療が少しでも身近に感じてもらえるように努めてきました。

今後も継続し、眼の事、薬の事、病気の事など、なんでも気軽に相談できる場所を提供して参ります。

診療室

診療内容 眼科一般

  • 目の健康相談

  • 目の定期検診

  • 視力の健康相談

  • アレルギー科の健康相談

  • メガネ処方

  • 白内障

  • 花粉症

  • アレルギー性結膜炎

  • ドライアイ

  • 生活習慣病の健康相談

眼精疲労

結膜炎

結膜炎は、白目(しろめ)とまぶたの裏側を覆っている半透明な膜(結膜)が、赤く充血して炎症を起す病気です。

感染で起こるウイルス性結膜炎・細菌性結膜炎・アレルギー性結膜炎の3種類があります。

飛蚊症

視界内に黒い点や虫のようなものが見えることはありませんか?

これは飛蚊症とよばれるもので、加齢や生理的変化によるものなので心配はいりませんが、まれに網膜剥離など重篤な疾患の前触れであることもありますので眼科の受診が必要です。

白内障

白内障は、眼の中でカメラのレンズの役割をする水晶体という通常は透明な組織が年齢とともに白く濁って集めた光がうまく眼底に届かなくなり、視力が低下する病気です。白内障には、日帰りでも行える手術が必須となります。放置さえしなければ基本的には失明する病気ではありません。

ドライアイ

ドライアイとは涙の分泌量が減少することが原因で、いろいろな症状が生じます。

「目がかわく」「目がゴロゴロする」「目があけづらい」「目が疲れる」又「何となく見えづらい」という訴えもありますが失明する病気ではありませんが生活の質を落とすことにもつながります。

メガネ検査

  • 読書・パソコン・ゲームで目が疲れる方

  • 視力が最近急に低下してきた人

  • メガネの度が毎年すすむ人

  • 仮性近視と診断された人

  • 学校検診で視力低下を指摘された人

メガネと視力検査表